店舗情報 ONLINE SHOP

VEGETABLES野菜

生産者 丹波みやざきふぁーむ様

兵庫県丹波市

  • 季節のお野菜全般
  • 野菜

兵庫県、丹波市島で野菜つくりをしています。
市島町には小規模なものも含めたら酒蔵が4軒(1軒は廃業)もあるほど、水が綺麗な地域です。土質は、基本的に粘土質なところが多いので、根菜類が美味しいです。
美味しいといわれる品種を探し求め、お客様からの美味しいという声を励みに1年1年大切に野菜作りをしています。ぜひ私たちの元気いっぱいの野菜を食べて下さい。また、畑の方へもお越しくださいね!

産地の特徴

栽培期間中 農薬や化学肥料を使わず栽培しています。なるべく地元の堆肥や肥料を使い、環境にやさしい農業を目指して日々奮闘しています。野菜を甘く美味しくしてくれる “昼夜の寒暖差” が大きい丹波で、のびのびと育つ野菜は味が濃く元気いっぱいです。
興味のあった自動車関連の仕事に転職しましたが、月日が流れるにつれ農業への夢が更に膨らみ、5年弱で仕事を辞め、思いきって脱サラし、2004年の4月に丹波へやってきました。1年は地元の農家で研修をしたので、就農としては2005年、今現在16年目になります。

生産のこだわり

農薬や除草剤を使わないため、害虫や雑草との闘いが苦労します。あと、2014年の丹波豪雨以降、獣害にはすごく悩まされています。
昨今の異常気象により、高温、豪雨、台風などの自然災害も農家にとっては脅威です。
恵まれた環境の中で私たちは、美味しいといわれる品種を探し求め、お客様からの美味しいという声を励みに1年1年大切に野菜作りをしています。
また農作業体験や都市部でのマルシェを通して、お客様に野菜の魅力や農家の日常を伝えることも私たちの喜びです。
ぜひ私たちの元気いっぱいの野菜を食べて下さい。また、畑の方へもお越しくださいね!

お二人の出会い
2008年5月、神戸で開催された『アースデイ神戸』(地球のことを考えたオーガニックなイベント)で、私はスタッフ、主人は有機農家の仲間と出店者として参加していました。
その日の打ち上げで、私の友人が主人と知り合いになり、農作業体験に行くわ!と盛り上がり翌月から月1のペースで丹波に行くようになりました。
人見知りなので、普段は打ち上げとかには行かない主人が、その時はたまたま行った…という何か不思議な縁を感じます。
その年の12月には結婚を決めて、翌3月に入籍、引っ越し、6月に結婚式(神戸の楠公神社)と披露パーティー(丹波市市島町)を開催しました。
まさか農家の嫁になるとは思ってもみませんでした。
私がフードコーディネーターとして仕事をしていくうちに、食の面白さと大切さを実感しました。その中で、有機農家として安心で美味しい野菜を作る主人と出会ったことは自然の流れなのかなぁと思います。
私自身がアトピーで、体は食べるもので出来ているから大切だと学んだことも、病気をした後で、単発で仕事をしていたから丹波に行く時間があったことなど、たまたまそういう時期に主人と出会ったというのも縁なんでしょうか。笑

野菜の産地紹介一覧はこちら